S1038:SP/バターケース
年代: 1910年代
サイズ: 10x7.7x2.6p
プライス: SOLD
これ、何に使うのだろう?...と思わず手に取りたくなるケースです♪
ディーラーさんの説明によると、バターを入れてちょっと火に当て柔らかくして食卓に出したバターケースだそうです。
膨らみを持たせた蓋には華やかな彫り込み装飾が施され、シェル型のつまみを押して開ける細工もスムーズできちんと閉まります。
全部の淵に施されたビーディングの細工も凝っています◎
持ちやすい角度の木のハンドルはスクリュー式になっていて取り外せます。
名刺やカードがちょうど収まるサイズでいろんな用途で楽しめそうなシルバー小物です。
針やボタン、糸など洋裁道具入れ、切手や印鑑などの小物入れなど楽しいアイデアが次々に浮かびそうな素敵なケースですよ!
SILVER ON COPPER(銅の上にシルバープレート)の刻印が入った上質なものになります◎
Close