\
 

J1470:ジョージアン・18金&コラル・イヤリング

年代: 1800年〜1820年頃
サイズ:

フックを含まない長さ:2.3p ゴールド部分(縦:1p 横:0.8p)珊瑚:0.4p球

プライス: SOLD

19世紀初頭 ジョージアンの希少なゴールド・イヤリングです☆
(英国王・ジョージ三世が治めていた)ジョージアンと呼ばれる1800年〜1820年頃の時代には、ジュエリーを身に着けるのは王侯貴族だけの特権だったと言われています。
宝石も金もとても希少だったこの時代のジュエリーは、決して派手で煌びやかなものではなくても宝石職人による全てが手仕事の作品が静かな存在感を醸し出してみる人を惹きつけます...
そして.....着けていたバックグラウンドを表しているかのように、気品を感じさせます☆
柔らかい色合いの珊瑚とゴールドのコンビネーションが素敵です!
約2世紀を経ても、なお美しさをとどめているハイカラット・ゴールドも素晴らしいです☆
全てが手作りのため、微妙に両方が違うのもジョージアンの特徴です。
落ち着いたゴールドの華やかさと共に、気品を感じさせる希少なジョージアンのドロップ・イヤリングです...

Close