C1039:リッジウェイ/カップ&ソーサー
年代: 1850年頃
サイズ: カップ(口径:10.5p 高さ:5.5p)ソーサー(直径:14.5p)
プライス: SOLD
英国名窯のひとつ、リッジウェイのカップ&ソーサーです☆
リッジウェイらしい厚みのある磁器にはカップの縁、ソーサーの縁ともモールディングされていてそれを金彩が縁取り一段と華やかになっています。
キドニーハンドルが気品を添えています。
カップとソーサーには英国のカントリーサイドの風景が手描きで描かれています。
絵筆の跡を感じるほどの風景はまるで絵画を観ているようで、カントリーサイドを旅しているような気分にさせてくれます☆
カップには丘の上にたたずむ教会と牧師館(でしょうか?)、ソーサーには夕げの匂いが漂いそうな民家が描かれています。
紅茶を楽しみながら、思わずカップやソーサーを眺めてしまい旅の余韻に浸りそうな逸品です◎
金彩の剥がれもないとてもいい状態です!
心地よい重さが手にした時から格調の高さを感じさせます...
Close